妄想風俗日記


僕の日常がデリヘル嬢で華やかに

僕の日常は、男っ気しかない職場で毎日働き、夜は帰って寝るだけの生活です。食事はインスタントかコンビニ弁当ばかり。そんなくだらない毎日を送っていたとき、先日昇給の話があったのです。「それって給料が高くなるってことですか?」と聞くと、「そうだね!君は頑張ってくれているから、重要なポストを任せようと思う」と言うのです。なんと、給料はそれで2倍ほどになりました。今までの生活に困っていたということはなかったので、倍になった分の給料は自由に使うことができます。それを考えると、ふと頭によぎったのがデリヘルでした。今まで使えなくはなかったですが、生活に余裕がありすぎるってほどでもなかったので、使っていませんでした。しかし、給料が上がるなら話は別。僕は風俗嬢と濃厚な夜を過ごして、たっぷりと癒されました。もちろん、デリヘル嬢はかなり魅力もある子で、僕の身体を思う存分癒してくれたのです。これからは、退屈な日常が風俗で華やかになっていくでしょうね。